LOGICMA

ライフハックや勝手な思想を自由気ままに垂れ流すブログ

おすすめのハンドスピナー紹介!タイプ別にいろいろ買ってみた!

f:id:sudokeiji:20170730222546j:plain

スドウです。

ハンドスピナー、流行っていますね。

僕も流行りに乗ってハンドスピナーを試しにいろいろ買ってみた結果、ドハマリしています。数は10個以上、金額にすると万は超えていると思います。

自分でも何が面白いのかはあんまり分かってないんですけど、机の上とかに置いてあるとついつい回しちゃいます。元々ペン回しとかが好きだったのでそういうのが好きな人は向いているのかも。

今回の記事では、そんな僕が買ってよかったと思うハンドスピナーを5つ消化したいと思います。

1.めっちゃ普通なやつ 

 

僕が一番最初に買ったのがこれ。いわゆるパチモンで、注文したら中国からの発想だったので届くまでに3週間ぐらいかかりました。送料込みで200円しないぐらいだったのでそこらへんは妥協。安物のわりにはよく回ります。一番スタンダードなタイプのモノなので失敗も少ない印象。今でも時々回します。

2. さやえんどうタイプ

羽の部分に入っているパチンコ玉がさやえんどうに似てるので勝手にそう呼んでます。

今持ってる中で一番回してるのがコレ。一般的には羽の数は多いほうが安定しやすい(らしい)のですが、これは結構安定している印象。回転時間は2分ほどと結構少ないですが、見た目のかっこよさ、触り心地の良さ、回しやすさなどが高く、総合的な満足度は高いです。

あと500円しないぐらいと普通に安い。迷ったら買い。

3. アルミ三枚羽タイプ

アルミ合金で出来ていて金属製の割には軽いです。サイズも小さく、女性や子供など手の小さい方でも比較的扱いやすい。回すと金属特有のシャーッという音がするのがお気に入りです。

4. 歯車ガチャガチャタイプ

 完全に衝動買い。見た目がとにかくかっこいい。ロボットやメカが好きな男の子の心をくすぐりまくるハンドスピナーです。ガチャガチャしてるのを見てるのが楽しいので、これを回してると作業に集中できないのが難点。機構が多いのであんまり回らないんだろうな、と予想していたら普通に2分ぐらいは回って驚き。

欠点は少しお値段が張るところですかね…。記事執筆時点で3000円と他のものと比べても数倍近い差があります。ただそれだけ出す価値はあると思います。

 

まとめ

自分が持っているハンドスピナーの中からおすすめのモノを4点紹介しました。

正直、ハンドスピナーはハマる人とハマらない人の差が大きいです。友達に見せても「なにこれ?ただ回すだけなの?」って反応の人も多かったです。

まだハンドスピナーを触ったことがない、っていう人はまずは数百円の安物を買ってみて、面白いと思うなら他の物の手を出してみるのが無難かな、と思います。

あ、あとAmazonなどの通販で買うと質の悪いニセモノをつかまされることも多いので、きちんと販売業者を確認することも大事です。良いハンドスピナーを買って、みんなでどんどん回しましょう!

「LOGICMA」再開しました。

ブログ「LOGICMA」を再開しました

休止状態となっていたブログを再開することにしました。

進路がなかなか決まらず、あたふたしていたのですが、

やっと最近落ち着いて、時間が取れるようになってきたので

また記事を書いていこうと思います

宜しくお願いします。